HOME
  • 文字サイズ
協会利用のポイント
迅速・正確な情報提供保険請求をサポート明日からの診療に役立つ学術研究会税務・労務をサポート時代に即して身近な地域での会員例会生活と経営をサポートする共済制度すぐに役立つ各種出版物
ポイント1:保険請求をサポート

・ 保険請求でわからないこと、困った時、お電話で相談できます。
・ 審査・減点で理由がわからない、納得できない時、相談できます。
・ 今後、増加が見込まれる「個別指導」への対策講習会を開催します。
・ 診療報酬改定では、分かりやすいテキストで、説明会を開催します。

ポイント2:税務・労務をサポート

・ 税務相談、労務相談について、お電話で相談できます。
・ 税務調査で不安があれば、予めお電話で相談できます。
・ 当会顧問税理士による個別相談会を開催します。
・ 確定申告講習会、決算書見方講習会など各種講習会を開催します。


新点数Q&A説明会

決算書見方講習会
ポイント3:生活と経営をサポートする共済制度

・ 病気やケガのとき安心「休業保障共済保険」
・ 安い保険料で大きな保障「グループ保険」
・ 先生のライフプランをサポート「保険医年金」
・ AIU保険を団体扱いで割引「自動車保険」
・ 明治安田生命の保険を団体扱いで割引「生命保険の団体取扱い」

ポイント4:迅速・正確な情報提供

・ 福岡県保険医新聞(月2回発行)
・ 全国保険医新聞(月3回発行)
・ 月刊保団連(月1回発行)
・ ホームページでの医療情報や資料提供
・ メールニュース、FAXニュースでの迅速な情報提供

ポイント5:明日からの診療に役立つ学術研究会

・ 福岡、北九州、久留米地区において開催
・ ご参加できない時は、ホームページでビデオをご覧いただけます。

ポイント6:時代に即して身近な地域での会員例会

・ 県内に6支部を組織 [福岡・北九州・京築・筑豊・筑後・大牟田]
・ 時局、地域性を考慮し企画しています。


いまさら聞けない腹部エコー講座

減点事例検討会
ポイント7:すぐに役立つ各種出版物

・ 保険診療、税務、労務など医療経営に役立つ独自の出版物を作成しています。
・ まずは、入会時に進呈、その後は各改訂時に無料で配布します。
・ 医療制度など患者さん向けにわかりやすいパンフレットを作成しています。

 

 
協会活動Q&A

医師会との関係は?

保険医協会の会員は、ほとんど医師会の会員です。 医師会は医道の昂揚、医学医術の発展普及と公衆衛生の向上を図る学術団体(社団法人)であり、公的活動を主な任務としています。 一方協会は、保険医の生活と権利を守り、国民医療の向上を目的に、開業保険医が自主的に活動する団体です。 このように医師会と協会は性格の違いはありますが、お互いの目的を尊重し協力することが、医療の改善、医療界の発展の力になるでしょう。 医師会とはさまざまな課題で適時意見交換を行っています。

政治的な立場は?

協会は会員の思想・信条・政党支持の自由を守って活動しています。協会はいろんな考え方を持つ個人の集まりであり、一致した要求で運動をする団体です。ですから、協会として特定の政党や党派への支持・不支持は致しません。
協会としては、保険医の要求を実現させる立場から、全ての政党に対して働きかけています。

協会に入会すると何か活動を強制されるのでは?

協会の活動は、会員の自発的な意思に基づくものであり、本人の意思に反して活動を強いることはありません。
常に会員の要求に基づき、理解と協力で進めています。

入会手続きはかんたん

入会申込書」にご記入いただき郵送いただくか、電話で協会事務局までご連絡下さい。

入会金 2,000円  会費 月4,000円
P.5〜6「入会申込書」と「会費口座振替依頼書」をご郵送願います。
  (P.1〜2当会規約、P.3〜4個人情報保護の取り扱いについて、P.5入会申込書、P.6会費口座振替依頼書)

会費の納入方法 3ヵ月分ずつ年4回(1・4・7・10月)、預金口座振替により納入いただきます。
取扱銀行 福岡、西日本シティ、筑邦、佐賀、北九州の各銀行

協会事務局 TEL:092-451-9025(代)  FAX:092-451-6642
PDFファイルをご覧頂くには、最新の Adobe Reader が必要です。
お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてご利用下さい。

▲ページの上部へ戻る